刺激が忘れられなくてデリヘル嬢を続けています

  • 2014年07月11日
 

茨城でずっと暮らしています。
ここは、はっきり言って田舎ですが、たくさんの自然に囲まれてゆったりと過ごすことができます。
だから茨城が大好きです。
でも、好きだからいつも楽しく暮らせているのかというと、そうではありません。
ゆったりと過ごす時間も人間には大切ですが、ときには刺激も必要なのだとここに住んでいると感じます。
そんなことを友達に話していたら、刺激が欲しいなら風俗で働いてみたらと言われました。
その子はデリヘルで働いているみたいで、毎日刺激的だと言うんです。
そんなに言うなら、ちょっと試したみてもいいかなと思いました。
嫌ならすぐにやめればいいと思って、風俗求人で見つけたデリヘルで面接を受けました。
働いてみてわかりましたが、確かに刺激的な毎日を過ごすことができます。
もしもデリヘル嬢としてでかけた先で、知り合いが待っていたらどうしようとか、親にばれたらどうしようというような恐怖と、そんな状況の中で、自分が見ず知らずの男性を気持ち良くさせているという高揚感の間で感じる刺激にはたまらないものがあります。
その刺激を感じていたくて、そのままデリヘル嬢を続けることになりました。

 

もっともっと読む